「南郷」を楽しむ会 _ 江戸川橋「酢飯屋」

先月10月16日、文京区江戸川橋にあるお寿司屋さん「酢飯屋」さんで『「南郷」を楽しむ会 』が開催されました✨

「酢飯屋」さんのディナーは通常12,000円 (税別、食事のみ) のコース。庶民には敷居が高いお店です。清水の舞台から飛び降りれば捻出出来る金額です。しかーし、完全紹介制なのです❗ やっぱり私には縁のないお店です。というわけで、「酢飯屋」さんで『「南郷」を楽しむ会 』が開催されたことをブログで紹介しませんでした。でも矢澤社長に見せていただいた写真が、あまりにも美味しそうだったのでやっぱり紹介することにしました😄


『「南郷」を楽しむ会 』は会費18,000円 (税込み、お酒込み)。出席者は矢澤社長自身も含めて8名限定。当日のお酒のラインナップとお食事です。


「南郷 大吟醸」× 生カジキのお刺身
まさにこのカジキがお刺身になりました。スーパーの切り身しか知りませんでしたが、カジキってこんなに大きいんですね 🐟 ちなみにこのカジキは、10月6日放送の『 プロフェッショナル 仕事の流儀 「生かし、生かされ、生きていく~魚仲買人・長谷川大樹~」』で紹介された長谷川さんの手配だそうです 🎉 「ギョギョギョ!」思わずさかなクンのように驚いてしまいました❕


「酢飯屋」さんではお魚の部位を指定して仕入れているそうです。



「南郷 純米吟醸酒」× マダコ、生コハダ、ホンボタンエビ、きびなごおから (いずれもお寿司)
こんなに立派なタコを見たことありません 🐙 タコ好きな私の歯が「早く噛みたい!」とウズウズしていますが、食べられません😢 写真だけです。


あら、お寿司になると、こんなにお上品✨


ピッカピカですね。


おからのお寿司とは珍しい 🍣



「南郷 吟醸無濾過原酒」× 生いなり、あゆ寿司、アコヤ貝串焼き
うん、うん。吟醸無濾過と合いそう・・・🍶


アコヤ貝🐚 真珠しか知りませんでしたが、食べられるんですね 😲



「白孔雀」×サバのかきまぜ寿司、キンメダイの生粕漬け



「銀箭」(ロック) × フナズシの飯、マッシュルームバーガー


キノコ好きとしては興味ある一品です 🍄


「南郷 純米酒」(常温) ×マンボウの腸の味噌漬け、ローストビーフ



「南郷 純米酒」(お燗) × かんぴょう巻き、煮アナゴ
これはベストマッチ ⤴



「こんるり (ブルーベリー甘酒) 」 × ブルーベリーのどら焼き
デザートまでお上品ですね 😄



酢飯屋」さんは素材、調理道具、調理法などにトコトンこだわるステキなお店です。


夢のような一夜の紹介でした。そして、なんと来年の春頃に『「南郷」を楽しむ会 』が再び開催されるかも・・・ ご興味のある方は、お問い合わせください。
お問い合わせ先:info@nango41.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です