日本酒造りの準備

福島県矢祭町の矢澤酒造店では11月2日から、日本酒造りが始まります。

その日に向けて、10月下旬は準備期間です。その様子の一部を紹介します。


矢澤社長から「お酒造りに使う道具は事前に全て洗う。」と聞いていましたが・・・
その言葉通り、中庭の物干し場には様々な道具が干されていました。


「全て洗う」の「全て」が私の想像を超えていました。こちらは麹の枯らし場の棒です。様々なものを徹底して解体し、洗浄するのは驚きでした😱 番地のようにそれぞれの棒に「南右8」「北右4」など書いてあり、それを元に組み立てるのでしょう。


タンクの下にある土台なども取り払い、清掃していました。


タンクを設置するのはかなりの力仕事ですね・・・ 女性には大変な仕事だと思います。副杜氏さん、頑張ってください✊


登頂目前の登山者の姿ではありません。酒蔵の屋根に上っている社長と蔵の方々です。屋根にかけていたシートを外す作業だそうです。


お酒造りの時と同じく、皆で漫才をしているように楽しく、笑い声が絶えず作業はまだまだ続いていました・・・



矢澤酒造店の周辺にはラーメン屋さんが多いように思います。今回は酒蔵の隣町である塙町、車で10分弱程の所ににある「みよし食堂」さんに寄りました。


味噌ネギラーメンです。

かなり縮れの強い麵です。味噌ネギをおつまみに「南郷 純米」を飲みたくなる美味しいラーメンでした🍜
新酒が出来上がる日が楽しみです🎵
東京から「南郷」を応援しています❗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です