初添え

あまり渋滞しないイメージがある東北道ですが、紅葉の季節のためか渋滞🚗🚗🚗⚡ 予定を少し遅れて福島に到着しました。

トライブ中の車窓からは頂上に雪が積もっている磐梯山が。晴れているのですが、風が吹くと真冬のような寒さでした。



矢祭町がある県南の紅葉も進んいました🍁


夜はお酒を呑んでいる矢澤社長にお会いすることが出来ました。
前回お会いしたのは数週間前です。その間にますますお肌の透明感が増していました✨ 矢祭に住んでから「すっかり早寝早起きになったよ。」と笑顔です😄


現在、蔵では「南郷 普通酒」の仕込み中。今年の酒米は溶けにくいとの情報を基に、吸水率をアップさせるなど調整して、良好な麹・酒母が出来上がったそうです。明日はいよいよ初添え。初添えの時は、蔵人たちと蔵内の神棚にお参りをする習慣があるとのこと。そのようなお話を伺うと、日本酒がぐっと神聖なものに感じます。


いつもお上品な社長ですが、コップ酒も意外と似合っています。コップの中身はもちろん「南郷」のお酒。楽しそうですが、明朝は5時起床予定だとか。それでも「お酒造りを辛いと思ったことは無いね~」と相変わらず笑顔でした😄


東京でも矢祭でもお忙しい社長ですが、夏の間、社長と共に営業活動をしたノボリはサッパリ洗濯され、のんびり風に吹かれています。後はきれいにアイロンをかけ完了。社長の蔵での仕込み作業を応援しつつ、次の出番を心待ちにしているようです🎵


(おまけ)
新橋の「ピアシス」では、南郷のお酒の種類が増えていました。「南郷 普通酒」です。レトロなデザインのお酒(180ml)をお燗でいただき、心も体も温まりました🍶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です