太田 酒 EXPO 秋 2019 に参加しました

9月11日(水)、有楽町の交通会館12階で「太田 酒 EXPO 秋 2019」が開催され、矢澤酒造店も出展しました❗

主催の太田商店はお酒の卸売り会社です。春と秋にお酒の展示会を開催しています。今回は「秋の市」で、日本酒蔵64の他、焼酎、ワイン、みりんなど計92社が出展だそうです。展示会のお客様は酒販店🍶、料飲店🍴です。


「秋の市」では、通常販売していないお酒を特別に限定販売します。矢澤酒造店では「南郷 吟醸 ひやおろし」を出品しました。

販売できるのは「秋の市」用の「南郷 吟醸 ひやおろし」のみです。
「秋の市」用以外のお酒は試飲のみです。


お客様はお酒のプロ、販売は1ケース(12本)単位、趣味ではなく仕事なので購入は慎重です。

製造者も、購入者も目が真剣です。


矢澤酒造店のお酒は食中酒です。食事と相性が良いことを体感していただくために、試飲販売会の時は通常、矢澤社長がおつまみとして「こんにゃく煮」を用意します。今回は代理で私が「こんにゃく煮」を作りました。

酒蔵がある矢祭町のお隣、塙町の名産であるこんにゃくを使用しました。
かつおぶしタップリの出汁で味付けしました。

少し薄味と思ってはいたのですが、社長に味見していただいたところ、「火を止める直前に醤油を一回し加えると良かったね」と的確なアドバイスが。そして、「でも、出汁が利いていて、いいよ。」と優しくフォローしてくれるのでした😄


食中酒だけあって、試飲していただくと「美味しい」と評価してくださる料飲店が多かったです。が、それぞれのお店で「うちは純米酒しか扱えないんです。」、「一升瓶だけしか扱っていないんです。」と事情があり、残念ながら購入していただけないケースもありました。美味しいのに購入していただけないなんて、歯がゆいです😢


もちろん、「去年も(展示会に)出てましたよね。美味しかったから、今年も買いますよ!」、「南郷、知ってるよ。うまいんだよ~。買うよ。」などと、仰るお客様もいらっしゃいました。
大量に購入してくださった酒販店もあり、「秋の市」用の「南郷 吟醸 ひやおろし」は完売し、展示会は無事終了しました❗


「南郷」が呑めるお店が増えています。南郷ファンとしてうれしい限りです🎵 「南郷」が呑めるお店はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です