「こんるり」が紹介されました

ハンドメイド商品の通販サイト「クリーマ」のブログで矢澤酒造店の「こんるり(ブルーベリー甘酒)」が紹介されました🎵 記事はコチラ

甘酒は「麹で作る甘酒」と「酒粕で作る甘酒」の2種類があります。「こんるり」は「麹で作る甘酒」です。そのためノンアルコールなので、運転前や運動前でもOK、時間帯を気にせず飲めます。お子さんやアルコールが苦手な方でも美味しくいただけます😋


朝食時に飲むことが多い私ですが、最近、散歩のお供に持って行きました。「こんるり」はバッグに気軽に入れられる300ml瓶です。


菜の花の黄色と「こんるり」のピンクのコントラストがきれい✨ 春の足音を聞きながら、太陽の光を浴びて飲んだ「こんるり」は普段よりもブルーベリーの香りが豊かで、麹のコクが口いっぱい広がり美味しさ倍増でした🌻🌻

「クリーマ」の矢澤酒造店はコチラです。「こんるり」の他に日本酒も購入出来ます。

『サライ』で「こんるり」が紹介されました

小学館の月刊誌『サライ』で矢澤酒造店の「こんるり(ブルーベリー甘酒)」が紹介されました。


「長生きを支える健康と元気の厳選目録」というコーナーで紹介されています。サライはシニア向け (特に男性) らしいのですが、「健康と元気」は老若男女問わず、万人の願いです😄


厳選目録では、例えば。
プロポリスは”天然の抗生物質”とも呼ばれており・・・
ビタミンDやレンチナンを豊富に含む椎茸・・・
などと様々な食品が紹介されています。身体に効きそうです⤴


「こんるり」も負けてはいません⤴⤴
アントシアニン豊富なブルーベリーは眼精疲労など不調を軽減し、飲む点滴と呼ばれる麹甘酒との相乗効果も期待大。と紹介されています。


「こんるり」はノンアルコールなので、シニアの方々だけでなく、お孫さんからご家族皆さんで飲める甘酒です。私も「こんるり」でこの夏の暑さを乗り切ります🎐

【予告】『サライ』で「こんるり」が紹介されます

月刊誌『サライ』で矢澤酒造店の「ブルーベリー甘酒 こんるり」が紹介されます。

『サライ』は病院の待合室や銀行のロビーで見かけたことはありますが、私は日常的には読んでいない雑誌です。それもそのはず、『サライ』は豊かな人生と暮らしを究めるシニア世代の雑誌だそうです 📖


8月10日発売予定です。お楽しみに🎵

幻の (?) こんるり


矢澤酒造店のブルーベリー甘酒「こんるり」は、地元矢祭町の手摘みのブルーベリーを使用しています。新鮮なブルーベリーを冷凍保存することによって、一年中美味しい「こんるり」を作っています 。


今回は摘んだばかりのフレッシュブルーベリーを使用して「こんるり」を試作したそうです。それも、「南郷の日」に摘んだブルーベリーです。 (「南郷の日」は私が独自に決めた日で、「なんごう」の音にちなんで、7月5日です 📅)


いつもの「こんるり」より色がやや薄い気もしますが、ほとんど変わりありません。ブルーベリーの小片が数個混在していました。口に含んだ時に小片があると、「あ、いたいた!」「あった、あった!」といった感じで得をしたような気がしました😋


冷凍ブルーベリー使用の「こんるり」と比較するとフレッシュ感があるのは分かります。飲むより、スプーンで食べると、よりフレッシュ感があるように思います。
矢澤社長いわく「皮の香りがある」そうです。瞬時に実と皮の香りの違いを明確に判別出来るところが、さすがです💮💮


冷凍ブルーベリーとフレッシュブルーベリーには、それぞれメリットがあるそうです。というわけで、フレッシュブルーベリーを使用した「こんるり」を販売するかは、未定。販売しないとしたら、今回の「こんるり」は貴重な幻の「こんるり」になります。

夏は営業メインの矢澤社長ですが、フレッシュブルーベリーの「こんるり」を試作したり、営業以外も精力的に活動されているようです。これからも頑張ってください。応援しています❗

『an・an』で「こんるり」が紹介されました

4月15日 (水) 発売、『an・an』の「高めよう!免疫力」の特集で矢澤酒造店の商品が紹介されました📖 セルフケアにすぐ取り入れられる食品としてぴったりの「こんるり (ブルーベリー甘酒) 」です❗

(注)規定により表紙の一部をボカしています


酒蔵の地元、矢祭町の農業法人の方から「地元でブルーベリーを作っているので、それを使った商品を作って欲しい」というお話があったのが、「こんるり」を作ることになったきっかけだそうです。

ブルーベリーたっぷりなので、誌面でも紹介されている通り、見た目がとってもきれいです✨✨


きれいな紫色の上部と、麹たっぷりのピンクの下部の2層になっています。お飲みになる前に瓶を上下を逆さまにし、全体を混ぜてください。ど、どどっ、という感じで瓶から出てきます。飲料というより、五分粥くらいのイメージです。『an・an』では、「スプーンで飲むブルベリー甘酒」と紹介されています。


「こんるり」を口に含むと、ブルーベリーの爽やかな酸味が感じられます。ここが普通の甘酒と大きな違いです。私は朝一番に飲むのが好きです♥️
麹は日本酒を仕込む時の麹と同じものを使用しているそうです。酒蔵が作る贅沢な甘酒です。私は「こんるり」を飲む時、舌と上顎で麹をつぶす感覚が好きで、その時に麹の有難みを感じます。思い立ったらすぐに始められるセルフケアにピッタリの商品です。

「こんるり」は矢澤酒造店のHP の他、 ヤフーショッピングクリーマで購入できます。今回の雑誌掲載を機に「こんるり」ファンが増えるとうれしいです🎵

【予告】「こんるり」が紹介されます

今月発売の雑誌で、矢澤酒造店の「こんるり (ブルーベリー甘酒) 」が紹介される予定だそうです📖

「こんるり」は、米麹甘酒と地元のブルーベリーを使用したノンアルコール飲料です🍹 この米麹は矢澤酒造店が日本酒を造る時に使用する麹です。3月に酒蔵見学させていただいた時、「こんるり」用の麹を小分けする作業を見せていただきました。


「こんるり」は1年を通して少量ずつ作っているので、いつでも出来たてを味わうことが出来ます。ノンアルコールなので、お子様もお飲みいただけます🙂

「こんるり」がどのように紹介されるのか、楽しみです。雑誌が発売されたら、このブログでも紹介する予定です🎵

「こんるり」が紹介されました

共同通信社から「こんるり」の記事が配信されました。

<ブルーベリーの甘酒 > 福島県矢祭町の矢沢酒造がブルーベリーの甘酒「こんるり」を発売した。砂糖を使わず、ブルーベリーの爽やかな甘みと香りを生かした味わいが特徴。冷やしても温めても楽しめる。   原材料のブルーベリーは全て地元産。インターネット通販サイトなどを通じて購入できる。300ミリリットルで600円。(福島)


「こんるり(ブルーベリー甘酒)」は、以前はイベントで試飲販売のみでしたが、5月中旬から本格的に販売開始した商品です。麹由来の甘味は上品な甘さです。イベントで試飲販売の際、瓶からカップに注ぐと、たっぷりの麹に「わぁ!」、「おぉっ!」と声をあげて驚くお客様多数です🎵

8月1日(23:00)まで、Yahoo!ショッピングにて「ふくしまプライド。体感キャンペーン中(20%OFF)」です。「こんるり(ブルーベリー甘酒)」も対象商品です。この機会に「こんるり」をぜひお試し下さい🍹

矢澤酒造店のYahoo!ショッピング「こんるり」はコチラ